連休明け 朝はヒンヤリのスタート

tenki.jp / 2014年5月6日 23時8分

7日の最低気温は1ケタの所が多く、内陸を中心に霜が降りるくらいの冷え込みに。東海から西は4月上旬並みと、季節がひと月戻ったような寒さです。連休明けに体調を崩さないよう、今夜は暖かくしてお休みください。

7日の予想気温

7日の予想気温


今夜は暖かくしてお休みを

7日の最低気温は全国のアメダスの約9割で10℃以下と、内陸を中心に霜が降りるくらい冷えそうです。
冷える原因のひとつは、九州から東海は高気圧に覆われてよく晴れるため、地面付近の熱が空に逃げていく放射冷却現象が強まること。
もうひとつは、北日本を中心に上空に冷たい空気が流れ込んでいるためと考えられます。
例えば、山形県から宮城県にまたがる蔵王山の山頂(1,841m)付近には0℃近い寒気があって、水が凍ってしまうくらいの寒さです。
連休明けから体調を崩さないためにも、今夜は暖かくして休んでくださいね。


日中は全国的に晴れて快適

日中は九州から東北は広く晴れて、暖かくなりそうです。最高気温は23度前後で、何をするにも快適でしょう。
6日は雲がとれにくかった関東も、スッキリと晴れそうです。
日差しが強まっていますので、紫外線対策はしっかりとしておきましょう。
空からだけでなく、紫外線は地面からも反射してきます。日傘や帽子にくわえて、日焼け止めを使ってカバーしてください。
一方、北海道は寒気の影響でにわか雨の所がありますので、外出には折りたたみ傘があると良いでしょう。
梅雨入りしている沖縄は雲に覆われ、先島諸島では午後は次第に雨や雷雨となりそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング