全国で今年初の真夏日 過去2番目に遅く

tenki.jp / 2014年5月10日 15時24分

今日は熊本県の菊池市で気温が30度以上となり、全国で今年初の真夏日に。1978年以降で2番目に遅い記録でした。明日は今日以上に暑い所が多く、来週の半ばにかけて暑さが続きそうです。


熊本県の菊池市でようやく真夏日 今年は2番目の遅さ

今日は広く晴れて、九州を中心に気温が上昇。熊本県の菊池市では気温が30度を超えて、全国で今年初の真夏日になりました。
アメダスの整備が進んだ1978年以降で、これまでに全国で初真夏日になるのが最も遅かったのは1979年5月13日、次いで1984年5月9日でした。今年は1984年より遅く、2番目の遅さになりました。
日曜日も広く晴れて、今日以上に暑くなる所が多いでしょう。札幌も25度の予想。夏日地点は全国の3割以上にあたる300地点近くまで増加し、今年最多となる見込みです。大分県の日田の最高気温は30度の予想で、明日も真夏日となる所がありそうです。


来週はさらに夏日、真夏日地点 増加か

来週の半ば頃にかけては、さらに夏日地点、真夏日地点が増えそうです。特に水曜日は全国のアメダス地点の6割以上で夏日となり、京都などでも真夏日になりそうです。東北でも30度前後まで上がる所があるでしょう。
まだ、体が暑さに慣れていない時期です。特に体を動かす場合などは、水分補給を心がけましょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング