桜前線ついに釧路でゴール

tenki.jp / 2014年5月12日 11時32分

本日(12日)、北海道の釧路で桜(エゾヤマザクラ)の開花が発表。これで全国すべての気象官署で今年の桜の開花が発表されたことになり、2014年の桜前線はようやくゴールを迎えた。(日本気象協会)


昨年より約20日ほど早いゴール

今年は3月18日に高知で桜前線はスタートした(ソメイヨシノが開花)。
ゴールデンウィークには東北北部や北海道の所々で桜が見頃となっていたが、その後も桜前線は北海道を北へ南へと進み、55日かけて釧路でゴールを迎えた(エゾヤマザクラ)。
※釧路の開花は平年より5日早く、昨年より11日早い開花となった。
昨年は74日かかったため、昨年に比べると約20日ほど早いゴールだった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング