あすは関東で30度超え 初の「真夏日」に

tenki.jp / 2014年5月13日 15時4分

あすは関東で今年初めて、30度を超える真夏日となる見込み。内陸部を中心に、一気に真夏の暑さがやってきます。そして、あすは気温に関する注意点がもう1つ。30度を超える暑さに加えて、朝と日中の大きな気温差にもご用心。

5月14日(水)関東の気温

5月14日(水)関東の気温

あすの関東の予想気温をご覧ください。熊谷の予想最高気温は30度の予想です。あすは、関東で今年初めて30度を超える真夏日となりそうです。初の真夏日となるのは、群馬県や埼玉県など内陸部が中心。一気に、真夏の暑さとなりそうです。
下の図(熊谷の明日のポイント予報)の気温の変化に注目してみましょう。たっぷりの日差しと南風で、気温は、午前中の早い時間からグングンと上がる見込みです。夕方にかけても気温はあまり下がらず、18時でもまだ25度を下回らない予想となっています。日中のどこかのポイントでグっと気温が上がるというよりは、「暑い」と感じる時間が長く続きそう。その分、汗をかく量も増えそうですから、こまめに水分を摂るように心がけてください。

5月14日(水)熊谷のポイント予報

5月14日(水)熊谷のポイント予報


朝と日中の気温差にも注意

そして、気温の注意点がもうひとつ。それは、朝と日中の気温差が非常に大きくなること。内陸部を中心に朝は平年を下回る冷え込みとなる上に、日中は一気に真夏の暑さがやってきます。朝から日中にかけての気温の変化が、大きい所では20度くらいになりそうです。「今年初めて体感する真夏の暑さ」と「大きな気温差」で、体への負担はダブルパンチです。朝の冷え込みには服装でうまく対応するなどして、体調を崩さないようにお気をつけください。

5月14(水)全国の気温

5月14(水)全国の気温


全国でも「夏日」地点急増 東北で「真夏日」も

あすは、全国アメダスの約7割で夏日の予想。各地で25度を超える「夏日」となり、全国的にきょうより更に暑くなりそうです。さらに、福島の最高気温が30度と「真夏日」の予想となっています。暑さの範囲も北へと広がる見込みです。この時期は、まだ暑さに体が慣れていないので、なるべく日陰を歩くなどの工夫をするとよいでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング