15日 近畿から東北は暑さ収まる

tenki.jp / 2014年5月14日 22時44分

14日は関東や北陸、東北では今年初の真夏日になるなど、内陸を中心に気温が上昇しました。15日は本州の南を低気圧や前線が東へ進みます。このため、近畿から東北にかけては夏のような暑さは収まる見込みです。昼間も少しヒンヤリするでしょう。一方、九州や中国、四国は晴れ間が戻り、蒸し暑くなりそうです。

14日22時頃の雨雲 15日全国天気

14日22時頃の雨雲 15日全国天気

22時頃の雨雲の様子です。
中国や四国、近畿、東海には低気圧や前線に伴う雨雲が広くかかっています。このあとも、雨雲は東へ進みます。
15日は九州や中国、四国は天気が回復に向かうでしょう。雨の所も昼前には止んで、次第に晴れ間が広がる見込みです。近畿や東海、関東も昼頃には雨は上がるでしょう。一方、北陸や東北では昼頃から雨雲のかかる所がありそうです。


近畿から東北、暑さ収まる

最高気温は晴れ間の広がる九州や中国、四国は14日より高くなるでしょう。湿度が高めで、蒸し暑くなりそうです。お出かけには、風を通しやすい服装がオススメめです。一方、近畿から東北にかけては、夏のような暑さから解放されそうです。15日の最高気温は14日より、大阪や名古屋では4度、金沢や東京は7度、仙台では9度くらい低くなるでしょう。暑さが和らぐどころか、昼間も少しヒンヤリするでしょう。日によって気温の変動が大きくなりますので、体調管理には十分ご注意下さい。

15日 全国予想最高気温

15日 全国予想最高気温


洗濯は16日がオススメ

16日は西から高気圧に覆われ、九州から関東、東北南部は日差しに恵まれそうです。洗濯物は厚手の物や大きい物もよく乾くでしょう。布団干しにも最適となりそうです。急ぎでない洗濯物は16日まで待ったほうが良さそうですよ。

16日 全国 天気・洗濯指数 

16日 全国 天気・洗濯指数 

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング