札幌で約半世紀ぶりに5月の真夏日 全国的に暑さ続く

tenki.jp / 2014年5月29日 16時17分

今日は札幌で気温が30度に達し、真夏日に。札幌で5月に真夏日になるのは1967年以来、47年ぶり。全国的に季節を先取りしたような暑さは週末にかけても続きそうです。

全国のアメダス地点における、真夏日地点の割合(5月28日~6月3日 ※5/30~6/3は予測値)

全国のアメダス地点における、真夏日地点の割合(5月28日~6月3日 ※5/30~6/3は予測値)


沖縄から北海道まで広く真夏日

今日は北から南まで広く真夏日が続出。札幌でも気温が30度に達し、真夏日に。札幌で5月に真夏日になるのは1967年以来、47年ぶりと約半世紀ぶりのことです。旭川でも30度を越えて、2年連続で5月の真夏日。そのほか、網走や盛岡、金沢、佐賀、那覇で今年初の真夏日になりました。
全国トップは網走地方の生田原と遠軽で33度7分まで気温が上がりました。


季節を先取りした暑さはいつまで?

この季節を先取りしたような暑さは6月2日(月)頃にかけて続くでしょう。
昨日は今年初めて真夏日地点が100地点を超え、全国のアメダス地点の10%以上で真夏日になりました。
平年ですと真夏日地点は2%程度ですが、6月2日(月)にかけて10%以上の日が続くでしょう。特に、5月30日は20%もの地点で真夏日になる見込みです。
京都や前橋では連日の真夏日予想、名古屋や大阪でも真夏日になる日が多い見込みとなっています。札幌は今日ほどではないものの25度以上の夏日の日が多いでしょう。
まだ、本格的な暑さに慣れない時期に急に暑くなっています。暑さで体調を崩さないよう、しっかり対策をなさって下さい。外出時や屋外での作業時はこまめな水分補給を心がけましょう。特に高齢者や乳幼児は熱中症になりやすいので、周りの方が気づかってあげて下さい。
来週の後半はいったん暑さの収まる所が多いでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング