広く不安定 北海道から九州にかけて急な雨に注意

tenki.jp / 2014年5月30日 7時43分

昨日は関東甲信と東北で大気の状態が不安定になり、あちらこちらで雷雨に。前橋や熊谷ではヒョウを観測。熊谷では1時間31ミリの激しい雨。今日はさらに広い範囲で大気の状態が不安定になります。

★午前は晴れ。午後は所々でにわか雨★

★午前は晴れ。午後は所々でにわか雨★

昨日は、上空の寒気の影響で、東北と関東甲信で昼前後から雷雲が発達。
所々で雨や雷雨となり、激しい雨やヒョウの降った所も。
この気圧の谷は、日本の東へ抜けたものの、
今日はまた新たな寒気が日本上空を通過します。
すでに、北海道の道央や道南、道北では
未明から所々で雨雲がわいていて、
午後は道東でもにわか雨がある見込み。
そのほか、
東北は早い所で昼前から
北陸や関東から九州にかけても午後は、
内陸部を中心に雨雲や雷雲が発達しやすくなります。
晴れていても、突然の雨や雷雨にお気をつけください。
中でも、「関東北部」は雨雲が発達しやすく、
昨日のように、激しい雨やヒョウが降るおそれも。
また、落雷や突風にも十分な注意が必要です。

北海道の雨雲

北海道の雨雲


◆関東甲信、東北南部は明日も不安定

明日はほぼ全国的に晴れますが、
関東甲信と東北南部は大気のやや不安定な状態が続きます。
午前中は晴れても、午後は雲が増えます。
広い範囲ではなく、山沿いが中心ですが、
午後はにわか雨や雷雨がありそうです。
山や川でのレジャーは、
空模様の変化に気を配るようにしてください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング