全国で今年初の猛暑日 明日も猛暑日に

tenki.jp / 2014年5月31日 13時55分

大分県の日田市では午後1時34分に気温が35度1分まで上がり、全国で今年初めての猛暑日になりました。アメダスの整備が進んだ1978年以降、5月に猛暑日を記録したのは過去7回で、5年に1回程度のことです。


大分県の日田市で猛暑日

全国的に気温がグングン上がっています。大分県の日田市では午後1時34分に気温が35度1分まで上がり、全国で今年初めての猛暑日になりました(平年は6月19日)。そのほか、九州から東北は所々で35度近くまで気温が上がっています。九州や中国地方、東北南部には高温注意情報の出ている所もあります。
このあとも全国的に季節外れの暑さが続くでしょう。熱中症に厳重に警戒が必要です。こまめな水分補給を心がけたり、屋外での活動は適度な休憩をとるなど、熱中症予防を心がけましょう。


この土日が暑さのピーク

明日も全国的に暑さが続き、猛暑日になる所があるでしょう。大分県の日田では明日も最高気温が35度となる見込みです。そのほか、京都34度、名古屋33度など厳しい暑さが続くでしょう。
明日も万全な暑さ対策が必要です。
月曜日も広く真夏日が予想されますが、西から天気はゆっくり下り坂へ。九州では暑さは収まるでしょう。火曜日は西日本を中心に曇りや雨で、真夏日の所は少なくなる見込みです。
一方、北海道は来週前半は札幌で連日の真夏日が予想されるなど、一段と暑くなるでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング