1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

22日 寒気の影響で大気不安定 雨や雪、雷雨 花冷えの所も

tenki.jp / 2021年3月22日 7時16分

メイン画像

きょうは季節が逆戻り。北海道や東北では局地的に雨や雪。北陸から九州では、局地的な雨とカミナリ。落雷、突風、ひょうに要注意。日中の最高気温は、北風や西風が吹き寒気が流れ込むため、きのうを下回る所が多い。開花したサクラの下では花冷えに。

きょうの天気 雨や雪、カミナリが鳴る所も

画像A

【気圧配置】きょう22日(月曜日)は、きのう21日(日曜日)各地に雨を降らせた低気圧や前線が東に離れ、代わって西から大陸の高気圧が張り出してきています。気圧配置は、冬によく見た西高東低型になります。この低気圧や前線を追いかけるように、大陸からは寒気が流れ込み始めています。
【各地の天気】日中は、北風や西風の強まる所が多いでしょう。晴れ間の出る所もありますが、日本海側を中心に雲が広がりやすい見込みです。
北海道から東北の日本海側は、午前中を中心に雨や雪の降る所があるでしょう。カミナリを伴う所もありそうです。
北陸は雨や雷雨の一日になるでしょう。
近畿や中国地方は、晴れ間の出る所がありますが、急な雨やカミナリもありそうです。
関東は、北部を中心に晴れ間がありますが、南海上に発生する前線の影響で南部ほど雲が広がりやすく、夜は雨の降る所や雷が鳴る所がある見込みです。
落雷や突風、ひょうの可能性がありますから、ご注意ください。
北海道から東北の太平洋側と東海や四国は、大体晴れそうです。九州も昼頃から晴
れる所が多くなるでしょう。
沖縄では、湿った空気の影響で雲が広がりやすいでしょう。

きょうの気温 サクラ開花した所は花冷え

画像B

きょうは、きのう吹いた南風に変わって、北風や西風が吹きわたり、この風が寒気を運んできます。この影響で、日中の最高気温は、きのうより低い所が多くなるでしょう。
沖縄では、きのうより5℃あまり下回って、20℃に届かず、冬の寒さに逆戻りです。
サクラが咲き始めた、九州から四国中国地方や近畿でも、きのうより5℃前後下回る所が多く、15℃未満の所が多い予想です。
東海と関東は15℃から20℃くらいの所が多い見込みですが、こちらも、きのうと同じか下回るでしょう。
早い所では満開を迎えようとしているサクラも、ひんやりとした風が吹いて文字通りの花冷えになりそうです。
北陸や東北南部は、10℃前後の所が多いでしょう。東北北部から北海道は、10℃以下の所が多いでしょう。
進みかけていた季節が、足踏みする所や一歩後退する所が多くなりそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング