1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

中国地方 ヒノキ花粉飛散の最盛期到来

tenki.jp / 2021年3月26日 14時0分

メイン画像

中国地方ではヒノキ花粉の飛散が晴れて暖かい日を中心に増え、非常に多く飛散している所もあります。
この先、ヒノキ花粉の飛散は4月上旬にかけて最盛期で、来週にかけても瀬戸内側を中心に大量のヒノキ花粉が飛ぶ見込みです。しばらくはヒノキ花粉の飛散が非常に多いため、引き続き花粉を取り込まないよう万全な花粉症対策が必要です。

明日(27日)以降の天気の流れ。28日は雨風強まるおそれ。

画像A

明日(27日)は日中にかけて大体晴れますが、夜は雲が多くなる見込みです。朝は内陸を中心に冷えるものの、昼間は最高気温が20度以上の所が多く暖かいでしょう。
日曜日(28日)は全般に雨が降り朝から雨脚の強まる所がある見込みです。日本海側を中心に南のち西よりの風がやや強くなるでしょう。最新の気象情報をご確認ください。
その後、月曜日(29日)は全般に晴れますが、火曜日(30日)以降は晴れる日が少なく雨が降る日もある見込みです。
今後も最新の情報をtenki.jpでチェックしてください!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング