広く不安定 関東を中心に急な強い雨に注意

tenki.jp / 2014年6月8日 10時16分

昨日まで雨が続き、6月としては記録的な大雨となった関東地方。この時間は雨の止んでいる所がほとんどです。ただ、これから明日にかけては「ザッと降る強い雨」に要注意。そのほかの各地も、明日にかけて大気の状態が不安定。所々でにわか雨や雷雨があり、局地的に激しく降る恐れ。

◆関東の雨雲のようす◆

◆関東の雨雲のようす◆


◆関東 長い雨から 短時間の強い雨へ◆

関東地方は、梅雨入りした5日から今日の明け方まで広い範囲で雨が続きました。
神奈川県の箱根では、3日間で400ミリ以上と、
6月のひと月分に匹敵する雨が一気に降りました。
そのほか、
東京都内では青梅や八王子で、
埼玉県内では飯能やときがわで300ミリ以上に。
東京都心も含め東京、神奈川、埼玉を中心に、
この3日間で、
6月のひと月分、或いはそれを上回る量の雨が降りました。
この時間は、雨が止んでいる、または弱まっている、所がほとんど。
しかし、油断はできません。
栃木県には発達した雨雲がかかっていて、
今夜にかけて、激しい雨の降る所がある見込み。
そのほかの関東も、これから今夜にかけて所々発達した雨雲がかかり、
急に強い雨が降る恐れがあります。
これまでの雨で、地盤の緩んでいる所が多くなっています。
今後、たとえ短い時間の雨でも、土砂災害が起こる危険性がありますので、
引き続き十分な注意が必要です。
また、しばらくは川の水位の高い状態が続いたり、
上流や周辺からの雨水で、水位が増す恐れもあります。
むやみに川に近づかないようにしてください。

そのほか、今日は東北から北海道も雨の所が多く、
特に東北の太平洋側では、雨脚の強まる所もありそうです。
また、北陸や東海から西も、
上空の寒気や南からの暖かく湿った空気の影響で大気の状態が不安定。
この時間は、雨雲はほとんどかかっていませんが、
午後はあちらこちらで雨や雷雨に。
「近畿と中国地方」を中心に、激しい雨の降る所もある見込みです。


◆明日は全国的に不安定◆

明日は、日本の上空にさらに強い寒気が流れ込んでくるために、
北海道から九州にかけて、
今日よりも大気の状態が不安定になります。
晴れマークのついている東海や九州も含め
午後の突然の雨に備えて、雨具を持ってお出かけ下さい。
特に、関東甲信や、近畿から中国地方は不安定で、
山沿いを中心に雷を伴って激しく降る所もありそうです。

★明日の天気★

★明日の天気★

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング