東京は四半世紀ぶりの雨続き 明日からは暑さも

tenki.jp / 2014年6月12日 14時57分

東京はあすも傘が手放せない天気となりそう。東京で1ミリ以上の雨が9日連続で降るのは1991年以来23年ぶりのこと。およそ四半世紀ぶりに経験する雨続きとなります。

東京都心(大手町)で9日連続の雨に

東京都心(大手町)で9日連続の雨に


梅雨時とはいえ続く雨

雨が長く続いているなぁ・・・と感じている方も多いはず。東京はきょうで8日連続で雨が降り、あすも傘が必要になる見込みです。あすの雨も含めると、東京で1ミリ以上の雨が9日間も連続して降るのは、1991年以来23年ぶりのこと。梅雨時に限っていえば、1985年以来、29年ぶり。長雨の季節とはいえ、これだけ雨が連続して降るのは、珍しいことです。
このあとも関東から北海道にかけては広く傘が必要です。特に、関東甲信や東北では、雷を伴って激しく降る所もあるでしょう。これまでの大雨で地盤の緩んでいる所がありますので、引き続き土砂災害への警戒を続けてください。河川の増水や、低い土地の浸水などにも注意が必要です。また、東海から九州にかけては大気の状態が不安定で、所々でにわか雨や雷雨がありそうです。
また、あすは、近畿から関東にかけては、日差しがあっても急にザッと降る雨やカミナリに注意が必要です。北陸から北海道にかけては雨の天気が続くでしょう。梅雨の真っ只中、まだまだ傘の必要な所が多くありそうです。

あす13日 関東地方の気温

あす13日 関東地方の気温


あすからは暑さも

関東地方では、長雨のあとは暑さに注意が必要です。あすは関東のアメダス観測地点の約9割で夏日となり、そのうち30度を超えて真夏日となる地点が、半分くらいとなる予想です。湿度が高くムシムシする上に気温がぐんと上がって体に堪える暑さとなりそうです。長雨で部屋干しなども続いて、室内も湿気が多いはず。汗をかいても乾きにくく、不快な暑さとなりますので、エアコンの除湿機能を使うなどして、蒸し暑さを解消するとよさそうです。
また湿度と気温が高いと活動が活発になるのが、細菌です。食品についてどんどん増殖します。食中毒の起こりやすい条件が揃いますので、食品の管理などにも十分お気をつけください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング