今週の天気 後半は東と西で曇りや雨

tenki.jp / 2014年6月29日 23時29分

今週は、北日本は高気圧に覆われて晴れる日が多いでしょう。東日本は木曜日ごろまでは晴れ間のでる所もありますが、金曜日以降は雨の降る日がありそうです。関東甲信は雲の広がりやすい天気が続きます。西日本は水曜日ごろからは雲が多くなり、雨の降る日があるでしょう。

今週の天気(6月29日発表)

今週の天気(6月29日発表)

日曜日(29日)は東海、北陸から東北にかけて広く雨となりました。東北は雨が降ったりやんだり。関東は朝までは雨が降りましたが、日中はいったんやんで晴れ間が広がりました。午後は大気の状態が不安定になり、練馬で1時間45ミリ、所沢で1時間30ミリなど、夕方以降は激しい雨や雷雨になった所がありました。

今週の前半は晴れる所が多いですが、後半は東日本・西日本で曇りや雨となりそうです。

◆北海道と東北◆
高気圧に覆われる日が多く、おおむね晴れるでしょう。札幌では火曜日から木曜日にかけては最高気温が25度を超えて、平年より3度くらい高くなりそうです。仙台も水曜日は27度くらいまで上がるでしょう。

◆関東甲信◆
雲の多い天気が続きそうです。ただ、雨が長く続くようなことはない見込みです。東京の最高気温は30度近くまで上がる日が多く、蒸し暑いでしょう。風通しのよい服装を選んで、お過ごしください。

◆東海と北陸◆
木曜日ごろまでは晴れ間があるでしょう。名古屋は30度を超える日が続きます。北陸も30度を超える日があるでしょう。金曜日以降は雲が多く、雨が降る所もある見込みです。

◆近畿と中国・四国◆
近畿は水曜日ごろまで、中国・四国は火曜日ごろまで晴れ間があるでしょう。後半は曇りや雨のすっきりしない天気が続く見込みです。大阪は30度以上の真夏日が続きそうです。近畿では水曜日は猛暑日一歩手前の所もあるでしょう。広島や高松も30度前後まで上がる日が多い見込みです。

◆九州◆
火曜日までは晴れますが、水曜日から金曜日にかけては雨の降る所が多いでしょう。福岡の最高気温は30度くらいの日が続きそうです。
◆奄美地方◆
奄美地方の梅雨明けの平年日は6月29日ごろです。水曜日以降は晴れる日が続き、梅雨明けの発表が聞かれるかもしれません。
◆沖縄◆
高気圧に覆われて、晴れる日が多いでしょう。那覇の最高気温は32度から33度くらいと、暑さが続きます。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング