関東甲信 いったん晴れても油断禁物

tenki.jp / 2014年7月1日 8時53分

関東甲信では、昨夜から今日の明け方にかけて雨雲が発達。群馬県前橋市で1時間57.5ミリなど、局地的に滝のような雨。午前8時現在、雨は止んで晴れ間の出ている所も。ただ、昼頃からは再び不安定に。東京都心など関東南部も含め、急な雨に気をつけて。

★関東甲信の降水確率★

★関東甲信の降水確率★

昨夜遅くから今日の明け方にかけて、関東甲信を発達した雨雲が通過。
特に、関東北部で雨脚が強まって、群馬県前橋や桐生、茨城県の鉾田で1時間50ミリ以上の非常に激しい雨を観測。そのほか茨城県の鹿嶋や栃木県の真岡などで1時間40ミリ前後の激しい雨。
東京都心など、関東南部でも所々で雨が降りました。
発達した雨雲は午前8時現在、東の海上へと抜けています。
この時間は晴れ間の出ている所もあります。
ただ、今日このあとも大気の不安定な状態が続きます。
昼過ぎから山沿いで雨雲が沸き始め、
夕方以降は関東南部の平地も含め、にわか雨がありそう。
いま晴れていても、油断せずに、雨具をお持ち下さい。
今日の明け方にかけて雨脚が強まった関東北部を中心に、再び激しく降る恐れもあります。

★雨雲はひとまず東の海上へ★

★雨雲はひとまず東の海上へ★

そのほか、北陸から北や、東海から西も、昼頃から山沿いを中心ににわか雨がある見込みです。
特に東北地方では、太平洋側を中心に、雷を伴って雨脚の強まる所もありそうです。
あすも全国的に大気の状態がやや不安定。午後は山沿いを中心に急な雨に注意が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング