3日は広く梅雨空 九州は大雨に

tenki.jp / 2014年7月2日 22時30分

3日は梅雨前線が北上して、九州から関東で広く梅雨空に。特に、湿った空気が次々と流れ込む九州では大雨になる恐れがあります。土砂災害などに警戒してください。

7月2日22時の雲と雨雲のようす

7月2日22時の雲と雨雲のようす

2日午後10時現在、西日本には梅雨前線や低気圧に伴う雲がかかっています。九州や四国は広く雨が降り、九州では局地的に雨脚が強まっています。


九州は昼頃にかけて大雨に警戒

3日は梅雨前線が北上し、九州には暖かく湿った空気が次々と流れ込む見込みです。昼頃にかけて、傘が役にたたないくらいの非常に激しい雨が降り、大雨になる恐れがあります。土砂災害や川の増水、低い土地の浸水などに警戒が必要です。
裏に山があるお宅では、お休みの際は斜面から一番遠い部屋で休むなどしてください。また、道路のアンダーパスなどは浸水する所があるかもしれません。車の運転はいつも以上に慎重になさってください。

7月3日9時の予想天気図

7月3日9時の予想天気図


広く梅雨空 一時的に暑さ和らぐ

雨雲は次第に東へ広がり、関東まで梅雨空が戻ります。
中国、四国は日中は広く雨で、局地的に雷を伴い激しく降ることもあるでしょう。近畿や東海も昼頃から雨、関東も夜は雨が降りだす見込みです。通勤や通学の際に雨が降っていなくても、傘を持ってお出かけください。
日差しが少ないため最高気温は2日より低い所が多く、名古屋や大阪は2日より5度くらい低い予想です。
東京は28度の予想です。2日は19日ぶりに最高気温が30度を超え、真夏日となりましたが、暑さは少しだけ和らぎそうです。
ただ、暑さが和らぐのは一時的で、東海から西は4日以降、連日の真夏日の予想。蒸し暑さが続きますので、体調をしっかり整えましょう。

7月3日の予想気温

7月3日の予想気温

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング