東海 この先猛暑が続く

tenki.jp / 2018年7月12日 11時12分

メイン画像

この先、東海地方では晴れる日が多い見込みです。気温は平年より高い日が多く、内陸部を中心に最高気温35度以上の猛暑日になる日が多いでしょう。
最低気温も25度前後の日が続き、寝苦しい日が多い見通しです。体調の管理や食品の管理に注意・警戒してください。

12日午後の東海地方の天気は?

画像A

12日午後の東海地方は、雲の多い天気ですが、多少日の差すこともありそうです。大気の状態が不安定で変わりやすい天気になるでしょう。にわか雨や雷雨の所があり、局地的に激しく降ることもありそうです。落雷や突風、ひょうなどに注意してください。また大雨で被害のあった地域では、わずかな雨でも再び土砂災害の発生する恐れがあります。土砂災害にも注意しててください。

12日の熱中症危険度は?

画像B

12日の予想最高気温は、名古屋33度、津と岐阜で32度の予想です。湿度が高く、かなり蒸し暑く感じられそうです。熱中症危険度は、各地で厳重警戒~危険の予想です。冷房を適切に使用したり、体調に異変を感じたら無理せずに休息をとるなど、体調の管理に努めてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング