関東 通勤時間 局地的に雷雨

tenki.jp / 2014年7月4日 5時45分

関東は通勤時間帯に雷を伴い一時的に雨脚の強まる所がありそう。特に千葉県、茨城県など沿岸部は局地的に雷を伴い1時間に50ミリ以上の滝のような雨。靴下が濡れることも。

関東雨雲レーダー

関東雨雲レーダー


千葉県や茨城県は滝のような雨の所も

日本の南の梅雨前線上に低気圧が発生。次第に関東の南岸に進むでしょう。
前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、
関東は大気の状態が不安定になる見込みです。
このあと、朝の通勤や通学の時間帯は、雷を伴って一時的に雨脚の強まる所があるでしょう。
特に千葉県、茨城県は、午前9時前後まで局地的に雷を伴い1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降る所がある見込みです。
※これはまるで滝のようにゴーゴーと降る雨で、水しぶきであたり一面が白っぽくなったり、
視界が悪くなることもある降り方です。
激しい雨で靴下やズボンの裾などが濡れてしまうかもしれません。
荷物にならない程度に、靴下の替えを持ってお出掛けすると良いでしょう。
土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水などに十分ご注意下さい。
落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。

実況天気図(4日午前3時)

実況天気図(4日午前3時)

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング