台風8号 鹿児島県に上陸

tenki.jp / 2014年7月10日 7時16分

台風8号は午前7時前に鹿児島県阿久根市付近に上陸しました。

台風進路図

台風進路図

今年初めての台風上陸です。
(昨年初の上陸は9月4日(台風17号)、鹿児島県指宿(いぶすき)市付近)
2年連続で、その年初めての台風上陸が鹿児島県になりました。
阿久根市付近に上陸するのは1978年の台風8号以来。
台風8号は今後上空の風の流れに乗って速度を上げ、四国沖、紀伊半島や東海など
本州の太平洋沿岸を進む見通しです。あすの朝早い時間に関東付近を通過する可能性もあります。
今後、警戒すべきなのが大雨です。
今朝も台風に近い所に限らず、離れた所でも湿った空気や前線の影響で激しい雨が降っています。。
きょうは九州から北海道まで広く雨で
局地的には一時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る恐れがあります。
東海の多い所では、あすの朝にかけての総雨量が400ミリに達する恐れがあります。
また、四国や近畿、関東甲信の多い所では300~350ミリ。
九州や北陸、東北、北海道の多い所は100~180ミリ。
※東北や北海道は、あすの日中も雨で更に200ミリ近い雨が降る予想です。
台風が近づくと急に風が強まることがあります。
また台風から離れていても、活発な雨雲の下で竜巻のような激しい突風が吹くこともあるため、注意が必要です。太平洋側では高波に警戒してください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング