明日の午前中までに 再び台風、発生へ

tenki.jp / 2014年7月12日 15時16分

台風8号が過ぎ去ったばかりですが、グアム島のあるマリアナ諸島には熱帯低気圧。この熱帯低気圧は明日の午前中までに、台風に発達する見込みで、今後の動きに注意が必要です。

日本のはるか南、グアム島のあるマリアナ諸島には積乱雲のかたまりがあります。これは熱帯低気圧で、「台風のたまご」です。明日の午前中までに、この熱帯低気圧は「台風」に発達する見込みで、目先、西よりに進む予想です。
台風のエネルギー源は海上の暖かく湿った空気。海面水温が28度以上で発達しやすくなります。マリアナ諸島から沖縄の南海上、フィリピン近海にかけては、海面水温が30度くらいと高く、今後、さらに発達する可能性もあります。今後の動きに注意が必要です。


来週から梅雨空戻るが、厳しい暑さ

さて、日本列島は台風8号通過した後、梅雨明けしたかのように晴れている所が多く、厳しい暑さとなっています。
ただ、明日以降は再び梅雨空に。来週は梅雨前線が本州付近に延びるでしょう。日差しが少なくなりますが、関東以西は前線の南側に入り、暖かく湿った空気が入るため、蒸し暑さが続く見込みです。
明日は九州や中国地方は雨。月曜日から火曜日は北陸や東海まで雨の範囲が広がります。特に九州では雨脚が強まり、大雨となる恐れがあります。
関東は晴れ間がでるものの、すっきりしない空模様が続くでしょう。
来週も東京や名古屋、大阪は真夏日が続き、特に前半は34度と猛暑日一歩手前まで気温が上がる日もあるでしょう。
梅雨明け前ですが、熱中症に注意が必要な日が続きそうです。
昨日からの急な暑さで熱中症で救急搬送される方も増えています。
のどの乾きを感じる前に、こまめな水分補給を心がけましょう。
屋内でも熱中症の危険性がありますので、無理をせずに、適度に冷房を使うようにしましょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング