本州 明日まで非常に不安定

tenki.jp / 2014年7月19日 8時32分

今日から明日にかけ、本州は大気の状態が非常に不安定。急に降る激しい雨や落雷、突風に注意。特に、関東甲信と東北では、1時間60ミリの滝のような雨の降る所もある見込み。

◆今日の天気◆

◆今日の天気◆

本州の上空には、この時期としては強い寒気が流れ込んできています。
すでに九州から東北の所々で雨雲が発達。
今朝までは特に新潟県で雨脚が強まって、
柏崎市など、1時間30ミリ以上の激しい雨の降った所もあります。
気温の上がる午後は大気の状態がいっそう不安定になり、
九州から東北、さらに北海道にかけても、
あちらこちらでにわか雨や雷雨がある見込み。
特に、関東甲信と東北では、局地的に1時間60ミリの非常に激しい雨の降る恐れがあります。
道路があっという間に川のようになり、水しぶきで見通しが悪くなるほどの雨です。
明日にかけても、関東甲信と東北を中心に、本州の広い範囲で大気の非常に不安定な状態が続きます。
急に降る激しい雨や、落雷、突風に十分な注意が必要です。
・黒い雲が近づく(元々曇り空の場合は、空が一段と暗くなる)
・急に冷たい風が吹いてくる
・ゴロゴロという音がきこえてくる
というのは、発達した積乱雲が近づいているサイン。
できるだけ早く、頑丈な建物の中に避難するようにしてください。
高い木の近くでは、落雷の被害を受けやすくなりますので、
木の下での雨宿りは避けてください。
また、川では、上流で降った雨により、水かさが急に増す危険性があります。
周辺に雨雲が見えたり、カミナリの音がきこえてきたら、
その場で雨が降っていなくても、川から離れ、安全な場所へ避難しましょう。
スマホや携帯などで、雨雲の発達している場所や、その動きを見ることもできます。
特に、屋外のレジャーでは、こまめに確認して、早めの行動を心がけてください。
(下にリンクを張っておきます)

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング