台風10号 沖縄の先島諸島に近づく

tenki.jp / 2014年7月21日 22時48分

フィリピンの東に強い勢力の台風10号があり、北上しています。このあとも発達しながら火曜日の午後には先島諸島の南海上に達する見込みです。沖縄地方では先島諸島を中心に風が強まり、波が高くなりますので、十分注意が必要です。

21時の台風情報

21時の台風情報

勢力の強い台風10号は21時にはフィリピンの東にあり、北西へ時速30キロメートルで進んでいます。中心付近の最大風速は35メートルで、暴風域を伴っています。
このあとも発達を続けながら北上し、火曜日の午後には先島諸島の南海上に達する見込みです。八重山地方では火曜日の昼過ぎから東風が強く吹くおそれがあります。
火曜日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
八重山地方  東の風20メートル(東の風30メートル)
宮古島地方  東の風15メートル(東の風25メートル)
強風に十分ご注意ください。

また、先島諸島では波が高まり、火曜日の昼過ぎには大しけとなる見込みです。本島地方でも火曜日の明け方から波が高くなるでしょう。
火曜日に予想される波の高さ(いずれもうねりを伴う)
宮古島地方  6メートル
八重山地方  7メートル
沖縄本島地方 4メートル
うねりを伴った高波に警戒が必要です。
早め早めの台風への備えをお願いします。

21日22時の雲の様子

21日22時の雲の様子

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング