関東甲信地方 梅雨明け

tenki.jp / 2014年7月22日 11時17分

きょう22日11時、関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。関東甲信地方は平年より1日遅く、夏本番です。

関東・甲信地方のアメダス実況(気温)

関東・甲信地方のアメダス実況(気温)

きのうの九州北部と近畿、東海に続き、
きょう22日11時、気象庁から関東甲信地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表されました。
今年の梅雨は、地域によって降水量に偏りが大きいのが特徴。
梅雨の期間の降水量は、
きのう21日に梅雨明けが発表された近畿や東海では、平年より少ない一方で、
関東ではほとんどの所で平年より多くなりました。
【関東地方】
★梅雨明け
平年 (7月21日ごろ) より1日遅い
昨年 (7月6日ごろ)  より16日遅い
最早記録:7月1日(2001年)
★梅雨の期間(6月5日~7月21日)の降水量
東京  406.5ミリ (この期間の平年の約1.5倍)
宇都宮 633.0ミリ (この期間の平年の約2倍)


梅雨明け後は、暑さに注意

関東甲信地方は朝から気温が上がっています。
午前11時までの最高気温は、都心は29度7分。
最高気温は32℃くらいまで上がる見込みで、
きのうより5℃くらい高い所もあり、体にこたえる暑さになりそうです。
屋外はもちろん、部屋の中でも水分をこまめにとって、熱中症に十分、気をつけましょう。


北陸や東北の梅雨明けは?

関東甲信地方が梅雨明けしたことで、
あと、梅雨明けが待たれているのは、北陸地方と東北地方だけです。
平年の梅雨明けは
北陸で   7月24日ごろ
東北南部で 7月25日ごろ
東北北部で 7月28日ごろ
前線の影響で、来週のはじめ頃までは雲が広がりやすく、
雨の降る日もあるでしょう。
北陸や東北地方では、本格的な夏空は、もう少し先になりそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング