猛暑到来 熱中症に警戒

tenki.jp / 2014年7月25日 8時35分

今日の最高気温は、昨日よりさらに高くなる所が多い見込み。東京35度、名古屋と大阪で37度など、うだるような暑さ。さらに、福島で35度など、関東から西に加えて東北でも猛暑日になる所がありそう。

◆暑さ さらに厳しく◆

◆暑さ さらに厳しく◆

今日の日中は全国的に晴れ。強い日差しが照りつけます。
気温は昨日より上がる所がほとんどで、さらに広い範囲で真夏日・猛暑日となりそうです。
沖縄や九州から東北南部の広い範囲に『高温注意情報』が発表されています。
予想最高気温は、
東京と広島35度、福岡36度、名古屋と大阪37度など、関東から西は35度前後。
北陸や東北も広く30度を超えそう。
図にはありませんが、福島は昨日より5度高い35度と、今年初の猛暑日となる予想。
湿度も高めで、蒸し暑さも加わります。
各地、万全の熱中症対策が必要です。
喉の渇きを感じる前に、意識的に水分を摂るようにしてください。
特に、屋外の作業などで汗を多量にかく場合は、水分だけではなく、
スポーツドリンクなどで塩分も適度に摂るようにしましょう。
また、帽子を被ったり、できるだけ日陰を選んで歩くなど、
直射日光を防ぐことも大切です。
室内でも熱中症の危険性がありますので、
適度にエアコンを使うなど、無理のないようにお過ごし下さい。
◆熱中症のサイン◆となる症状は
・めまいや立ちくらみがする
・手足がしびれたり、こむら返りが起こりやすくなる
・頭痛や吐き気を感じる など。
無理をしてしまうと、さらに症状が重くなり、
立ち上がれなくなったり、意識障害などを起こす危険性も。
症状が軽いうちにすぐに涼しい所で体を冷やし、水分を十分に摂るようにしてください。

この全国的な厳しい暑さは、
あす土曜日・日曜日にかけても続きます。
昼間の暑さだけでなく、夜の寝苦しさも続くため、体にかなりの負担がかかりそう。
夏バテしないよう、十分に睡眠や栄養をとるようにしましょう。

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング