週末の天気 どうなる猛暑

tenki.jp / 2014年7月25日 16時29分

きょうは今年一番の猛烈な暑さとなった所が多く、土曜日も各地で体にこたえる暑さが続きそう。日中はもちろん、夜間も熱中症に要警戒。日曜日は猛暑日地点はやや少なくなるものの、暑さ対策は万全に。北海道は土曜日の夕方以降、雨の降る所が多く、日曜日にかけて大雨に注意が必要です。

週末の天気(7月25日11時発表)

週末の天気(7月25日11時発表)

きょうは今年一番、気温の上がった所が多く、特に関東から中国、四国で猛烈な暑さとなりました。午後3時までの最高気温は岐阜県多治見で39度3分と、今年の全国一位を更新。名古屋38度2分、大阪37度1分など、体温を超えるような暑さの所も。全国の約2割で猛暑日となり、東京都心や広島、松山などは今年初めて猛暑日となりました。週末も体にこたえる暑さが続く見込みです。


土曜日 関東以西で猛暑日に

土曜日も朝から晴れる所が多く、強い日差しがジリジリと照りつけます。短い時間でも日に焼けますので、屋外の行楽は紫外線対策をしっかりと。最高気温は関東から西で35度以上の猛暑日の予想。健康に自信がある方も油断せず、定期的に休憩と水分をとりましょう。夜は東京・隅田川など、花火大会の行われる所も多いですが、山沿いを中心ににわか雨の可能性があります。念のため雨具を用意しておくとよいでしょう。湿度が上がる夜はムシムシ感がアップしますので、お出かけの際は水分やうちわなどをお持ちください。
北海道は日本海から低気圧が近づき、天気が下り坂です。夕方以降は広く雨が降るでしょう。お出かけの際は雨具を忘れずにご用意下さい。


日曜 猛暑日地点は減少 熱中症には引き続き注意

関東から西は太平洋側を中心に晴れる所が多いですが、一部でにわか雨があるでしょう。猛暑日は内陸が中心となりそうです。ただ、これまでの暑さ続きで、体は疲れがたまっています。疲れている時や寝不足の時は熱中症にかかりやすくなるため、油断できません。レジャーの際は無理のないよう、楽しんでください。
北陸や東北は前線の通過に伴い、一時的に雨が降るでしょう。北海道は大気の状態が非常に不安定になり、発達した雨雲がかかりそうです。大雨による土砂災害などに注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング