2014年 隅田川花火大会 天気

tenki.jp / 2014年7月26日 8時54分

今宵は晴れて急な雷雨はなさそう。風向きは南。煙が程よく流れるくらいの風速で好条件。打ち上げ場所の風上側が見物にお薦め。気温は30度前後。人ごみは更に熱気ムンムン

隅田川花火大会イメージ

隅田川花火大会イメージ

本日は隅田川花火大会。
江戸時代から続いている伝統の花火大会です。
昨年は雷雨に見舞われましたが、
今夜は晴れ間が出て急な雷雨もなさそう。
【開催時間】
19時05分から20時30分まで
【打ち上げ数】
約2万発
【開催場所】
第一会場は桜橋下流から言問橋上流
第二会場は駒形橋下流から厩橋上流
花火を美しく見られる風速は3~4メートルだと言われています。
風が強すぎると形は崩れてしまいますが、弱すぎても煙でハッキリ見えなくなります。
今夜、予想される風速は4~5メートル。煙がほどよく流れて好条件といえます。
見物するには打ち上げ場所の風上側がおススメです。
前の花火の煙が流れて、次の花火が、より見えやすくなります。
今夜、予想される風向きは南です。
ということは、打ち上げ場所の南側が良いということになります。
打ち上げ場所から400~500m離れた所から見るといっそう綺麗に見られるということです。
風下側で見ると、すすで顔がほんの少し黒くなることも・・・・・・。
北側にお住まいの方は、洗濯物の取り忘れに注意してくださいね。
日が暮れてもなかなか気温が下がらず、30度前後でしょう。
湿度は70%から80%くらいと予想されています。
花火を見る大勢の人たちで賑わう場所は、さらに蒸し暑さが増すでしょう。
うちわや扇子などで涼をとって楽しんでくださいね。
服装は、風通しの良い浴衣はいかがでしょう。
都心のキラキラした夜景と共に楽しむ大輪、
東京スカイツリーとのコラボレーションなど、みどころたっぷりの隅田川花火大会。
素敵な思い出になりますように。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング