晴れてても あちこち雷雨 要注意

tenki.jp / 2014年7月31日 7時3分

台風12号の影響で沖縄と九州南部は激しい雨に注意。九州北部から東北にかけても湿った空気が入り大気の状態不安定。局地的に雷雲。北海道は晴天。全国で蒸し暑さ更に増す。

台風12号の予想進路と気象衛星の様子

台風12号の予想進路と気象衛星の様子


全国的に雷雨に注意 沖縄と九州南部は強風も

★台風12号の直接的な影響を受けるのが沖縄と九州南部
【沖縄・九州南部】の注意点
①激しい雨
局地的に1時間に40ミリから50ミリの非常に激しい雨
※傘が役に立たず、道路が川のようになったり、水しぶきで白っぽくなり視界が悪くなるような降り方
②強い風
風速15~20メートルの強い風
※風に向かって歩けないほど、高速道路運転中に横風に流される感覚が大きい
最大瞬間風速は30メートル
※細い木の幹が折れる、道路標識が傾く、看板が落下するほど
③高い波
海上の波の高さは6~7メートル
★台風12号の間接的な影響(台風周辺の暖かく湿った空気が入る)を受けるのは九州北部から東北
【九州北部、中国・四国、近畿、東海、北陸、関東甲信越、東北】の注意点
①天気の急変
大気の状態が不安定。晴れる所もあちらこちらに雨雲やカミナリ雲が発生。
晴れて、曇って、短い時間にザーッと降って、また晴れて・・・・・。
天気は変わりやすいです。特に昼過ぎから要注意。
お仕事で移動中、お買い物でお出かけの最中など、屋外にいる際に
雲行きが怪しくなったら、早めに避難をしてください。
②熱中症
暖かく湿った空気が流れ込む。(大気の状態が不安定になる要因でもある)
気温も高いが湿度も高いため、熱中症にいっそうの注意が必要。
※きのうより更に蒸し暑さがアップしそう
【北海道】の注意点
①太平洋側東部は夕方から局地的な雷雨
北海道は広く晴天。でも釧路地方や根室地方は夕方から雷雨の所がありそう。
②暑さ
最高気温は30度前後。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング