都内 歴史的猛暑 初の40度超え

tenki.jp / 2018年7月23日 13時55分

メイン画像

23日(月)、都内では青梅で気温が午後1時前には40度を超えました。今までの都内の最高気温は2004年7月20日に、都心で観測された39度5分でした。これを上回り、歴史的な猛暑となっています。

都内で歴史的な猛暑に

23日(月)、都内では青梅で気温が午後1時前には40度を超えました。今までの都内の最高気温は2004年7月20日に、都心で観測された39度5分でした。これを上回り、歴史的な猛暑となっています。

関東では7月としては14年ぶり

都内だけでなく、関東地方は今年一番の暑さの所が多くなっています。熊谷でも午後1時前には40度を超えました。関東では2007年8月16日以来、11年ぶり、7月としては2004年7月20日以来、14年ぶりのことです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング