名古屋市内に記録的短時間大雨情報

tenki.jp / 2014年8月6日 17時40分

名古屋市守山区南西部付近で6日16時30分までの1時間に約100ミリの雨が降ったとみられ、名古屋地方気象台は記録的短時間大雨情報を発表しました。尾張東部、尾張西部では今夜はじめ頃まで、雷を伴って1時間に90ミリの猛烈な雨が降る予想です。低地の浸水、河川の増水、土砂災害に警戒が必要です。また、愛知県内では、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうにも注意が必要です。三重県や岐阜県にも活発な雨雲が発生しています。

東海地方の雨雲の様子

東海地方の雨雲の様子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング