24日夜 東海・西日本の天気と注意点

tenki.jp / 2018年7月24日 16時0分

メイン画像

きょう24日の夜も、西日本や東海では気温の下がり方が鈍いでしょう。夜間も熱中症に警戒してください。週末には、この猛烈な暑さの峠を越えるとみられますが、引き続き暑さ対策が必要です。

猛烈な暑さ収まらず

きょう24日も、東海や西日本は強い日差しが照りつけ、猛烈な暑さが続きました。午後3時までの最高気温は岐阜県美濃市39度3分、多治見市39度1分と、40度に迫る暑さの所も。岡山県高梁市は38度7分と、今年一番の暑さとなりました。

夜も高温 熱中症対策を

暑さを和らげてくれるにわか雨は、山沿いが中心となりそうです。夜も気温はなかなか下がらないでしょう。夜9時頃になっても気温が30度を下回らない所もあり、広島では深夜0時頃まで30度以上と、気温の高い状態が長く続きそうです。寝る前にコップ一杯の水分をとるなど、夜間も熱中症に警戒が必要です。

暑さはいったん峠を越える?

この猛烈な暑さは、あす25日も続くものの、猛暑日地点は日に日に少なくなるでしょう。週末はいったん暑さの峠を越えるとみられますが、それでも最高気温は30度以上の所が多くなりそうです。これまでの暑さ続きで、体にかなり負担がかかっていますので、引き続き暑さ対策を忘れないようにしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング