南に台風のたまご 週末にかけて動向注意

tenki.jp / 2018年7月24日 18時42分

メイン画像

この先は晴れても雨雲や雷雲が発達しやすくなるでしょう。フィリピンの東には熱帯低気圧の雲があり、今後の動きや発達具合に注意が必要です。

急な雨や雷雨に注意

これまでは太平洋高気圧の勢力が非常に強く、雨雲が発生しても山沿いが中心でした。この先は日本付近で高気圧の勢力が弱まり、上空の寒気や湿った空気の影響を受けやすくなるでしょう。このため、山沿いだけでなく、平野部でも雨雲や雷雲が発達しやすくなりそうです。週間予報をみても、これまでは晴れマークが並んでいましたが、週末を中心に曇りや雨マークが目立つようになりました。猛烈な暑さの峠はいったん超えるものの、急な強い雨や落雷に注意が必要になりそうです。

台風のたまごに要注意

また、24日午後5時現在、フィリピンの東には台風のたまごである熱帯低気圧の雲があり、北上しています。今後も北上を続け、台風へと発達する見込みです。この熱帯低気圧の動きや発達具合によっては、この先の週間予報がさらに変わる可能性があります。最新の台風情報、気象情報をこまめに確認してください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング