1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

週末の天気 紅葉シーズン真っ盛り 行楽や紅葉狩りに最適な所は?

tenki.jp / 2021年11月13日 6時15分

メイン画像

紅葉前線も順調に南下しています。きょう13日(土)とあす14日(日)、行楽や紅葉狩りに最適な所は?

13日(土)の天気

画像A

この週末、行楽や紅葉狩りに最適なのは太平洋側が中心となりそうです。きょう13日(土)は、関東や東海は、朝から青空が広がり、日中は快適な陽気になるでしょう。近畿や中国、四国も日中は晴れ間が出る見込みです。九州では日中は晴れ間の出る所もありますが、朝と夜を中心に雨や雷雨の所がありそうです。一方、北海道と東北の日本海側、北陸は大気の状態が不安定で、午前中は雨や雷雨の所があるでしょう。局地的に雨の量が多くなりますので、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに警戒が必要です。午後も雨が断続的に降る所もありますが、次第に天気が回復する所が多いでしょう。沖縄は雲が多く、昼前から雨が降り出す見込みです。

14日(日)の天気

画像B

あす14日(日)も晴れるのは太平洋側が中心となるでしょう。東北の太平洋側と関東、東海、近畿、四国は大体晴れる見込みです。中国地方と九州は午前中は雨や雷雨の所がありますが、午後は次第に晴れ間が出る見込みです。一方、北海道や東北の日本海側、北陸は雲が多く、午後を中心に雨や雷雨となりそうです。局地的な強い雨や落雷、突風にご注意ください。沖縄は明け方まで雨が降りますが、次第に天気は回復に向かうでしょう。

紅葉前線南下 関東から九州で見頃の所も

画像C

紅葉前線も順調に南下しています。この週末は、関東から九州を中心に紅葉狩りに最適でしょう。関東では、東京都内にある明治神宮外苑のイチョウ並木が見頃を迎えています。特に13日(土)はすっきりと青空が広がる見込みですので、黄金色のイチョウ並木が青空にキレイに映えそうです。また、紅葉の人気スポット、高尾山も色づき始めています。そのほか、近畿では、京都の紅葉の名所、嵐山や永観堂も色づき始めました。また九州を代表する紅葉の名所・大分県の深邪馬渓などでも見頃を迎えています。

服装選びに注意

画像D

きょう13日(土)の日中の最高気温は、北海道から東海までは平年並みか高い見込みです。関東や東海などは18℃前後まで上がり、日差しのもとでは上着が必要ないくらいでしょう。一方で、近畿から九州は平年並みか低い見込みです。日差しが出ても15℃から17℃くらいでしょう。各地で朝晩は冷え込みが強まり、10度を下回る所もありそうです。日中は日差しのもとでは暖かくても、日が暮れる夕方以降はひんやりしてきます。特に夜間の紅葉のライトアップなどにお出かけの際は、上着を羽織ったり、重ね着をするなど、しっかりとした寒さ対策が必要です。お出かけの際の服装選びにご注意ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください