故郷からの帰り道は激しい雨に注意

tenki.jp / 2014年8月15日 9時38分

東北や北陸、東海から九州まで雨が降りやすく局地的に雷を伴い激しく降る見込み。故郷からのUターン中に雷雨に見舞われることも。車の運転注意。晴れる関東は内陸で猛暑。

実況天気図(15日午前6時)

実況天気図(15日午前6時)


日本付近を横切る前線、広く雷雨に

きょうは広い範囲で雨が降るでしょう。
「シトシト&ザーッ」で強弱のある降り方です。
お盆で故郷や行楽地で過ごされ、今日お住まいの地域に帰るという方は、
いま自分がいる地域、これから帰る地域、帰る際に通過する地域など、
各地の天気を確認して気をつけてお過ごし下さい。

雨の降る地域は東北と北陸、東海から九州にかけて
【東北】
青森県、秋田県、岩手県、山形県は雨。夕方にかけて所々でカミナリを伴い激しく降る見込み。
宮城県、福島県も昼頃から雨で所々でカミナリを伴う見込み。
【信越】
新潟県は昼頃から雨。局地的に激しく降る見込み。落雷や突風にも注意。
長野県は曇り空。にわか雨の所も。
【東海】
愛知県、岐阜県、三重県は曇り時々雨。昼過ぎからはカミナリを伴い激しく降る所も。
静岡県は曇り空。にわか雨の所も。
【近畿】
各府県ともに雨が降ったりやんだり。所々でカミナリを伴い一時的に雨脚が強まる。
兵庫県は短い時間に激しく降ることも。
【中国地方】
昼頃からは広い範囲に雨雲がかかり、雨や雷雨。
特に夕方から夜にかけては激しく降る見込み。
【四国】
断続的に雨や雷雨。愛媛県、香川県、徳島県は夕方にやむ見込みだが、
高知県は夜まで続き、局地的に激しく降る見込み。
【九州】
雨の一日。特に北部には活発な雨雲がかかりやすく、カミナリを伴って激しく降る。
今夜はじめにかけて落雷、突風、激しい雨に注意。
夕方以降に激しい雨のピークを迎える所もありそうです。
日が暮れて暗くなってからでは道路の冠水した様子がわかりづらくなります。
車の運転はいっそう注意が必要です。


晴れる所も一時雨あり、関東の内陸は猛暑

晴れ間の出る地域は北海道と関東、沖縄です。
ただ、関東北部や内陸、沖縄は急な雷雨があるでしょう。
【北海道】
日本海側は午前中は雲が多いが昼過ぎから次第に晴れる。
太平洋側も午前中は曇りや弱い雨。午後は雲の間から時々日差しが出る見込み。
オホーツク海側は雲の多い天気が続くが、降水確率は低く、天気の崩れはなさそう。
【関東(山梨県含む)】
各地で晴れて気温がグッと上昇。内陸は35度以上の猛暑日の所も。
昨日に比べると3度から5度ほど高くなる見込み。
北部や内陸部はにわか雨や雷雨の所がありそう。
沿岸の地域は風がやや強い。海辺でのバーベキューは火の取り扱いにご注意下さい。
【沖縄】
本島地方や先島地方は晴れ間は出るが夕方は一時的に雷雨がありそう。
大東島地方は晴れる見込み。

15日の天気と気温

15日の天気と気温

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング