今週の天気 前半は大雨に注意

tenki.jp / 2014年8月17日 16時6分

月曜日以降も西日本を中心に曇りや雨の天気で、晴れ間は貴重に。水曜日頃は大気の状態が非常に不安定で、大雨の恐れ。西は厳しい残暑は長引かず、関東も朝晩は秋の気配も。

17日発表 週間予報

17日発表 週間予報


地域ごとの天気

【北海道】
水曜日から木曜日は雨が降りやすいですが、そのほかは晴れ間がでるでしょう。
札幌の最高気温は26度くらいで、比較的過ごしやすい陽気が続きそうです。
最低気温は20度を下回り、朝晩は薄着ではヒンヤリ感じられるでしょう。
【東北】
この先も曇りや雨の日が続き、すっきりしない空模様でしょう。
月曜日と木曜日頃は雨が降りやすい見込みです。
仙台の最高気温は28度くらいで、厳しい残暑もなさそうです。
【関東】
前半は日差しがありますが、後半は曇り空が続くでしょう。
東京の最高気温は30度以上の日が続く見込みです。
最低気温は土曜日、日曜日には25度を下回るようになり、朝晩はしのぎやすくなりそうです。
【東海・北陸・近畿】
火曜日頃までは大体晴れるでしょう。
ただ、晴天は長続きせず、木曜日頃は広く雨が降る見込みです。
後半は日差しがなく、気温は低めに。
大阪でも土日は最高気温が30度に届かなくなりそうです。
【中国・四国】
中国地方は火曜日頃から、四国も水曜日頃から金曜日にかけて雨が降りやすいでしょう。
特に水曜日ごろは雨脚が強まり、まとまった雨となる所もありそうです。
残暑は続かず、後半は最高気温は30度に届かない所が多くなるでしょう。
【九州】
木曜日ごろまで、断続的に雨が降り、特に水曜日から木曜日にかけては大雨になる恐れがあります。
福岡の最高気温は火曜日以降、30度に届かず、平年を大きく下回るでしょう。
【沖縄】
晴れマークが並びますが、前半は湿った空気の影響でにわか雨となる日もあるでしょう。
那覇の最高気温は32度の予想で、この時期らしい暑さが続く見込みです。

※全国的に、この先も前線や湿った空気の影響で、広く曇りや雨の日が多くなりそうです。
特に西日本では日照不足で、農作物への影響が心配されます。
気温もこの時期としては低くなるでしょう。
関東も今週の後半は夜風に秋の気配を感じられそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング