夏の終わり 北は秋の気配 今週の天気

tenki.jp / 2014年8月24日 22時51分

8月の最終週。これまで残暑が厳しかった関東の最高気温も30度を下回る日が多くなります。東北や北海道は朝晩を中心に涼しく。大気の状態はまだ不安定ですが、暑さは和らぎ、夏の終わりを感じられる一週間です。

今週の天気(8月25日~31日)

今週の天気(8月25日~31日)


暑さ和らぐ一週間 北は朝晩中心に涼しく秋の気配

8月も最後の一週間になりましたね。
夏ももうすぐ終わり。
夏の主役であるはずの太平洋高気圧は今週も弱いままで、
本州付近には前線が延び、ゆっくりと南下していきそうです。
今週前半は大気の状態が不安定で、広い範囲で雨が降る見込みです。
そして、空がスッキリしないまま、夏の暑さも終盤へ。
これまで厳しい残暑が続いた関東も、最高気温は30度を下回る日が多いでしょう。
東北や北海道は朝晩を中心に涼しく、秋の気配が感じられます。
上の図とともに、地域ごとの天気と気温をまとめましたので参考になさってください。
【北海道・東北】
次第に北のオホーツク海高気圧に覆われますが、
気圧の谷や湿った空気の影響を受けやすく、雲の広がりやすい一週間です。
25日(月)は北海道を中心に雨が降り、激しく降る所もあるでしょう。
最高気温は札幌で23度~24度、最低気温は15度くらいまで下がる日があり、
涼しく感じられそうです。
仙台の最高気温も24度~26度くらいの日が多くなるでしょう。
【関東】
前線の影響で、水曜日頃まで雨が降りやすいでしょう。
その後もスッキリしませんが、このあと残暑はなさそうです。
東京の最高気温は、上がっても30度くらい。
27度~29度くらいの日が多く、ようやく夏の終わりを感じられそうです。
【東海・北陸・近畿】
前線や湿った空気の影響で、雨の降る日が多いでしょう。
変わりやすい天気が続きますので、雨が降っていなくても傘があると安心です。
最高気温は、大阪は30度~32度で、猛暑になることはありません。
北陸の最高気温は27度~28度くらいの所が多くなりそうです。
【中国・四国・九州】
前線や湿った空気の影響が続きます。
特に水曜日頃までは、大気の状態が不安定で、激しい雨に注意が必要です。
最高気温は、福岡は29度~30度。
中国・四国の各地も27度~30度くらいの所が多い見込みです。
【沖縄】
前線や湿った空気の影響を受けにくい沖縄は、晴天が続くでしょう。
それでも那覇の最高気温は32度くらい。
この時期らしい気温で、厳しい暑さにはならないでしょう。
今週も、雨の降る所が多くなりますが、
8月の終わりとともに暑さもグッと和らぎます。
夏の終わりを感じられる一週間になるでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング