1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

関東甲信 あす1月1日(土)にかけて山沿いは大雪に警戒 猛烈な寒さで市街地でも雪

tenki.jp / 2021年12月31日 8時5分

メイン画像

きょう31日(金)の関東甲信は、厳しい寒さ。山沿いは雪で、市街地でも雪の降る所がありそう。あす1月1日(土)にかけて、山沿いでは大雪となり、平地でも雪の積もる恐れ。お出かけの際は、交通情報にも注意を。

きょう31日(金) 平地でも雪の降る所が 厳しい寒さに

画像A

きょう31日(金)、日本付近は強い冬型の気圧配置となっています。上空1500メートル付近でマイナス6℃以下の寒気(平地でも雪が降る目安)が関東甲信地方を広く覆っています。
このため、長野県や関東北部では断続的に雪が降り、関東南部や山梨県でも昼頃にかけて雪の降る所があるでしょう。市街地でも、所々で雪や雨が降るため、お出かけの際は雨具があると安心です。
最高気温は、きのう30日(木)より大幅に低いでしょう。東京都心と横浜は7℃、前橋は5℃の予想で、厳しい寒さとなる見込みです。なお、北よりの風が次第に強まるため、より一層寒く感じられそうです。厚手のコートにマフラーや手袋など、防寒対策をしっかりとしてお過ごしください。

あす1月1日(土)にかけて、山沿いでは大雪に警戒

あす1日1日(土)にかけて、強い寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置が続く見込みです。
このため、長野県や関東北部では、山沿いを中心に大雪となる恐れがあり、平地でも雪の積もる所があるでしょう。
あす1月1日(土)午前6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で
長野県:60センチ
関東北部:70センチ
の見込みです。
その後、1月2日(日)午前6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、
長野県:10~20センチ
関東北部:20~40センチ
の見込みです。
きょう31日(金)午前7時の積雪は、長野県野沢温泉村で133センチ、群馬県みなかみ町藤原で127センチなど、山沿いでは積雪が1メートルを超えている所があります。
これからさらに雪の量が増えるため、大雪や路面の凍結による交通への影響に警戒してください。また、なだれやビニールハウスなど農業施設の倒壊にも注意が必要です。

あす1日1日(土) 朝は厳しい冷え込み 初日の出は万全の防寒対策で

画像C

あす1月1日(土)の朝は、関東南部や山梨県など広く晴れて、初日の出を見られる所が多くなりそうです。
ただ、最低気温は、東京都心と前橋でマイナス2℃、宇都宮はマイナス5℃の予想で、厳しい冷え込みとなるでしょう。初日の出を見に行かれる際は、万全の防寒対策が必要です。雪の積もっている所では、路面が大変滑りやすくなるため、足元に十分ご注意ください。
最高気温は6℃から8℃くらいで、寒さが続きます。体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください