秋、本格化 沖縄だけ夏 1か月予報

tenki.jp / 2014年9月12日 20時9分

北海道から九州は来週まで気温が平年並みか低く、彼岸を前に本格的な秋へ。9月下旬からは平年並みの予想で秋がいっそう深まりそう。暑さ続きの沖縄はこの先1か月も平年より気温が高く、厳しい暑さが続く見込み。

この先1か月の気温の傾向

この先1か月の気温の傾向


三連休 標高の高い所は、霜が降りるくらい冷える

東京都心でも朝晩はすっかり涼しくなり、日中もしのぎやすい日が多くなっています。ここ5日間の平均気温を見てみますと、東北から九州で平年より低い所が多く、関東では2度前後低くなっています。例年なら9月中はまだまだ残暑が厳しいものの、今年は早々に秋を感じている方が多いようです。
来週にかけての気温は、北海道から九州にかけて平年並みか低い予想です。特に三連休は最低気温が平年よりかなり低くなる所もある見込み。北海道や東北、関東甲信北部の標高の高い場所では、朝は霜が降りるくらい冷える所もあるでしょう。最高気温は、関東から西で28度前後と、九州などで真夏日となる所も。ただ、湿度は低く、比較的カラッとした暑さが続きそうです。
最新の1か月予報によると、9月下旬以降、北海道から九州の気温は平年並みの所が多い見込み。日本付近を高気圧と低気圧が交互に通り、秋らしく、日ごとに天気が変わるでしょう。降水量、日照時間ともに、ほぼ平年並みの予想です。


沖縄は51年ぶりの9月の猛暑日 この先も暑さが続く

一方、沖縄では気温が平年より高い状態が続き、連日のように高温注意情報が発表されています。今月7日には大原で35度3分、波照間で35度と、猛暑日を記録。海に囲まれた沖縄は、もともと猛暑日となる日は数えるほどしかなく、9月の猛暑日は過去にわずか3回しかありません。(1899年9月15日、1963年の9月1日、2日にいずれも石垣島で観測)今年は1963年以来、51年ぶりの9月の猛暑日となりました。
この先1ヶ月も沖縄は平年より気温の高い状態が続く見込み。特にこの三連休中は35度近くまで上がる所があり、厳しい暑さです。屋外のレジャーを予定されている方は無理のないよう、楽しみましょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング