台風16号 来週本州に影響が出る恐れ

tenki.jp / 2014年9月19日 9時7分

台風16号は、今日19日午前6時現在、フィリピンの東を発達しながら北西へ進んでいます。沖縄の先島諸島は、今日から次第に影響を受ける見込みです。予想される進路には幅がありますが、来週火曜日(秋分の日)頃には本州に影響が出る恐れがあります。

◆台風16号 沖縄へ◆

◆台風16号 沖縄へ◆


◆先島諸島 今日から波が高くなる

台風16号、発達しながら北上し、明後日21日から沖縄の先島諸島に接近する恐れ。
早くも今日から影響が出始める見込みです。
すでに、台風を取り巻く最も外側の雨雲が、先島諸島に近づいてきています。
沖縄のそのほかの各地も、台風周辺の湿った空気の影響で大気の状態が不安定に。
突然の強い雨や雷雨に注意が必要です。夜はカミナリを伴って激しく降る所もあるでしょう。
また、先島諸島は今日の夕方から波が高くなり、明日はシケる見込み。
明日は本島地方も波が高くなります。
明後日21日にはさらに波が高くなり、風も強く吹くおそれがあります。
その後も、しばらく影響が続く可能性があり、十分な注意が必要です。

◆沖縄 急な強い雨に注意◆

◆沖縄 急な強い雨に注意◆


◆本州への影響も

台風16号は進路を次第に東よりに変えて、
23日から24日頃には、本州付近へと進んでくることが予想されます。
それに先立って、九州は22日頃から、中国・四国から関東にかけては23日頃から
影響を受ける恐れがあります。
いまのところ、まだ予想される進路には幅があり、
最も北のコースをとった場合は朝鮮半島の方へ、
最も南のコースをとった場合は本州の南の海上へと進む可能性も。
特に、23日秋分の日は、お墓参りなどで帰省される方も多くいらっしゃると思います。
台風の進路によっては、交通機関に影響が出ることも考えられますので、
最新の情報(下の『最新の台風情報』をご活用下さい)を確認し、
慎重に計画を立てるようにしてください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング