週末の天気 どこに行っても秋晴れ

tenki.jp / 2014年9月25日 23時14分

25日(木)は台風から変わった温帯低気圧の影響で広く雨となりました。
週末は代わって秋の高気圧が主役となる見込みです。
晴れて、お出かけ日和の所が多くなりそうです。


週末は秋晴れの所が多い

台風から変わった温帯低気圧の影響で
24日(水)から25日(木)にかけて雨や風が強まり、荒れた天気となりました。
秋は晴れと雨の天気が周期的に変化しやすい季節。
今週末は大陸育ちの移動性高気圧が主役になる見込みです。
全国的に秋晴れの空が広がり、カラッとした陽気になる所が多いでしょう。
ただ、日中は30度近くまで上がり、
朝晩との温度差が大きくなる所もありそうです。
お出かけの際は服装選びにお気をつけください。
それでは上の表を見ながら一緒に週末の天気を見ていきましょう!
【沖縄・奄美】
26日(金)から28日(日)にかけておおむね晴れる見込みです。
最高気温は30度以上の所が多く、だいたい平年並みか少し高い気温が続くでしょう。
【九州・四国・中国・近畿】
26日(金)は晴れる所が多いでしょう。
山陰では午前中は曇る所もありますが、次第に晴れ間が戻ってきそうです。
27日(土)から28日(日)にかけても日差しがたっぷりで行楽日和になる見込みです。
最高気温は25度を超える日が多く、30度以上の真夏日になる所も。
この時期は油断しがちですが、
日差しのもとでの屋外のレジャーは暑さ対策に注意が必要です。
また晴れれば晴れるほど、
朝晩の気温が下がりやすく、空気がヒンヤリしそうです。
日差しの暖かさにだまされず、お出かけの際は一枚余分に上着をお持ちください。
【東海・関東・北陸】
26日(金)は天気が回復して、晴れる所が多いでしょう。
北陸は朝まで雨の降る所もありますが、日中はおおむね晴れそうです。
27日(土)は各地とも秋晴れの空が広がり絶好のお出かけ日和でしょう。
雨の心配もなく、洗濯物を外へ干したままの外出も大丈夫そうです
28日(日)は東海・北陸は晴れるでしょう。
関東も晴れ間が出ますが、雲が多め。
特に南部の沿岸部では夕方から雨が降るかも知れません。
最高気温は東海では30度近くまで上がり、平年を2度程度上回る暑さが続くでしょう。
関東や北陸は25度を超えて、昼間は汗ばむ陽気の所が多いですが、
関東は27日(土)は23~24度くらいで暑さはない見込みです。
27日(土)から28日(日)を中心に朝晩は空気がヒンヤリとしそうです。
【東北・北海道】
26日(金)は朝まで雨の残る所がありますが、次第に天気は回復する見込み。
日中は各地で大体晴れるでしょう。
27日(土)と28日(日)は晴れる所が多くなりますが、
北海道の北部では28日(日)は一時的に雨の降る所もありそうです。
最高気温は東北地方は25度前後の所が多く、昼間は半袖でも良さそうです。
北海道は20度前後で推移し、比較的過ごしやすい見込み。
ただ朝晩は空気がヒンヤリとし、特に27日(土)の朝はグッと気温が下がります。
北海道を中心に最低気温が10度を下回る所が多く、
0度未満の冬日になる所もありそうです。暖かくしてお過ごしください。
簡単にまとめますと…
26日(金)から28日(日)は高気圧に覆われて晴れる所が多い見込みです。
土曜日と日曜日を中心に
朝晩と昼間の気温差が大きくなりますので、体調管理にもお気をつけください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング