新たに南の海上には台風のたまご

tenki.jp / 2018年8月8日 0時33分

メイン画像

現在、日本列島には台風13号が接近中ですが、さらに南の海上には熱帯低気圧の雲があります。今後の発達具合や動向に注意が必要です。

台風13号の雲がかかりはじめています

台風13号が強い勢力で八丈島の東の海上を北上中です。それに伴い、台風13号の渦を巻いた雲が伊豆諸島から関東にかかり始めています。これから次第に雨や風が強まり、8日(水)から9日(木)は関東や東北を中心に大荒れの天気になる見通しです。

台風のたまごに要注意

また、フィリピンの東には台風のたまごである熱帯低気圧の雲があり、今後、24時間以内に台風へと発達する見込みです。この熱帯低気圧の動きや発達具合によっては、この先の週間予報がさらに変わる可能性があります。最新の台風情報、気象情報をこまめに確認してください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング