9日 西日本・東海エリアの天気と注意点

tenki.jp / 2018年8月9日 10時53分

メイン画像

9日の西日本・東海エリアは、日本海側では雨が降りやすいでしょう。太平洋側でも雲が多く、にわか雨の可能性があります。最高気温は、日本海側では30度くらいですが、太平洋側や瀬戸内海沿岸では35度以上の猛暑日になる所もある見込みです。

日本海側中心に雨

画像A

9日は、台風13号を取り巻く湿った空気が、北から西日本・東海エリアに流れ込む見込みです。このため、日本海側では雨が降りやすいでしょう。太平洋側や瀬戸内海周辺にも雲が流れ込み、にわか雨の可能性があります。

瀬戸内海沿岸と太平洋側では厳しい暑さ続く

画像B

9日は、雨が降りやすい日本海側では気温が30度にとどまるものの、蒸し暑いでしょう。瀬戸内海沿岸と太平洋側では、日差しが出ると35度を超える所がある見込みです。昨日より湿気が多く汗が蒸発しにくいため、より熱中症になる危険性が高まります。引き続き、体調管理に注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング