台風19号上陸か 2週連続10年ぶり

tenki.jp / 2014年10月9日 14時42分

猛烈な台風19号は11日以降、沖縄に接近、13日から14日にかけて九州や本州に上陸の恐れ。2週連続で台風が上陸すれば、10年ぶりとなります。

台風19号予想進路図(9日正午現在)

台風19号予想進路図(9日正午現在)


台風19号 上陸の恐れ

台風19号は猛烈な勢力となっています。
発達のピークは今日までですが、
非常に強い勢力で11日(土)から12日(日)にかけて沖縄へ接近する恐れがあります。
そのあと予報円の中心を進めば、
13日(月)から14日(火)にかけて、九州から本州に接近または上陸する恐れがあります。
台風18号が6日(月)に静岡県に上陸したばかり。
2週連続で台風が上陸となると、2004年以来10年ぶりとなる見込みです。
(上陸とは台風の中心が北海道、本州、四国、九州の海岸線に達した場合です。
ただし、小さい島や半島を横切って短時間で再び海に出る場合は「通過」になります。)


三連休 広く影響の恐れ

【沖縄・奄美】
今夜から風が強く、強風に注意が必要です。
海上では今夜遅くから大しけとなる見込みで、高波に警戒して下さい。
大東島地方では11日は暴風が吹き荒れるでしょう。
【西日本・東日本】
九州から近畿では12日から13日ごろにかけて、
東海から関東は13日から14日ごろにかけて雨や風が強まり大荒れに。
本州付近には前線が延びる予想で、いっそう雨量が多くなる可能性も。
【北日本】
東北や北海道でも13日から14日ごろにかけて、影響の受ける恐れがあります。
広く交通機関へ影響のでる可能性もあります。
秋の行楽シーズン。三連休でお出かけを予定されている方もいらっしゃると思いますが、
レジャーの計画は無理のないようになさって下さい。
今後も最新の台風情報に注意し、早めの台風対策を心がけて下さい。
日直予報士でも最新情報を更新していきますので、
参考になさって下さい。

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング