週明けは北で雪 今回の寒気のピークは

tenki.jp / 2014年10月26日 16時41分

今日は広い範囲で最高気温が20度以上となり、北海道もこの時期としては記録的なポカポカ陽気になった所も。しかし、関東から北の地方は今週前半、一時的にグッと寒くなる見込み。北日本には雪を降らせるほどの寒気が流れ込むでしょう。

明後日28日(火)の天気図と寒気

明後日28日(火)の天気図と寒気


◆明日は北日本を寒冷前線が通過

明日は北日本を寒冷前線が通過した後に、強い寒気が流れ込んできます。明後日にかけて北海道は平地でも雪の降る所があるでしょう。明日は北陸から北の日本海側は全般に曇りで、午後を中心に雨が降りやすくなるでしょう。夜は北海道や東北の日本海側で雨に雪のまじる所が出てくる見込みです。北海道から近畿にかけての太平洋側と四国は晴れ間が出ますが、所々でにわか雨があるでしょう。お出かけの際は折りたたみ傘があると安心です。


◆明日の気温 北日本は今日との気温差大

明日は北海道や東北は日本海側を中心に、今日とは一転して寒くなるでしょう。特に今日は平年より高めの気温となった北海道では今日との気温差がかなり大きくなります。札幌の明日の予想最高気温は今日より10度近くも低い12度位で、これは明日の未明に観測されるでしょう。その後は気温が下がる傾向で、夜にかけては朝よりも冷え込む所が多くなるでしょう。冷たい北よりの風も次第に強まりますので、外出の際は風を通しにくい暖かい上着でお出かけ下さい。一方、本州の最高気温は太平洋側を中心に明日も24度くらいの所が多くなるでしょう。しかし前線が通過した後は、グッと気温が下がり、夕方以降は急に空気が冷たくなる見込みです。

明日の予想気温

明日の予想気温


◆今回の寒気のピークは?

今回の強い寒気のピークは、明後日28日(火)となる見込みです。28日(火)は、北海道の日本海側では平地でも雪が降り、積もる所があるでしょう。東北の日本海側と北陸は冷たい雨が降り、標高の高い所では雪となる見込みです。明後日28日(火)の予想最高気温は全国的に平年より低く、関東や西日本など晴れる所も空気が冷たいでしょう。しかし明後日29日(水)になると強い寒気は次第に東へ抜ける傾向で、週の後半は再び平年並みか高めの気温となる見込みです。気温の変動が大きい1週間となりますので、上手く服装の調節をするなどして、体調を崩さないようお気をつけ下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング