台風のち冬型 北は雪舞う立冬に

tenki.jp / 2014年11月5日 23時3分

6日に南の台風と北の低気圧が通過すると、7日の日本付近は冬型の気圧配置に。一時的に強い寒気が入り、北海道では雪が降る所も。7日の立冬は、暦どおり北風の冷たい一日に。

6日と7日の予想天気図

6日と7日の予想天気図

6日は台風20号が小笠原近海を通過し、北海道の北を低気圧が東へ進む見込みです。
小笠原諸島と伊豆諸島は大荒れとなり、関東と東海も沿岸部で雨が降る所があるでしょう。(詳しくは関連リンク「関東 6日も肌寒く 立冬の夜は冷える」をご覧ください。)
北海道も前線が通過するため、夜は雨が降りだす見込みです。
7日の立冬になると、日本付近は冬型の気圧配置に変わり、北海道の上空には平地でも雪が降るくらいの寒気が流れ込むでしょう。北海道では、雨が雪に変わる見込みです。
東北の太平洋側から九州は晴れる所が多いものの、暦どおり北風が冷たく感じられそうです。

6日と7日の天気予報

6日と7日の天気予報


北ほど気温差大きく

6日から7日は、北海道から北陸で気温差が大きくなるでしょう。
特に北海道は約9割のアメダス地点で、最高気温が5度以上低くなる予想です。内陸では10度くらい下がる所も。
また、7日の北海道は朝から気温が下がり、札幌の夜の気温は0℃くらいまで下がる予想です。
雨や雪の降る量はそれほど多くありませんが、夜は路面が凍結する所もありそうです。
車の運転や足元には十分気をつけましょう。

北海道の予想気温 6日と7日

北海道の予想気温 6日と7日

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング