今週の天気 北は荒れる日も

tenki.jp / 2014年11月9日 14時46分

今週前半は日差しにホッとできる天気の日が多くなる見込み。しかし週の中頃からは北日本で日本海側を中心に荒れた天気となる恐れ。また、今週後半は広い範囲で一時的に師走のような寒さとなりそう。

*今週の天気*

*今週の天気*


◆前半(11/10~11/12)

北海道や東北、北陸は10日(月)の午後を中心に晴れ間が戻り、今週前半は日差しの出る日が多くなるでしょう。12日(水)後半から天気は下り坂となりますので、洗濯や屋外での作業などは今週前半の日差しを活用すると良さそうです。関東から九州、沖縄も11日(火)を中心に広く晴れて穏やかな天気で経過するでしょう。九州は12日(水)に雨の降る所がありますが、雨の量は少なく、降る時間も短い見込みです。気温は全国的に平年並みか高めで、ここ数日の肌寒さは和らぐ所が多いでしょう。


◆後半(11/13~11/16)

北海道や東北など北日本では日本海側を中心に13日(木)頃から荒れた天気となる恐れがあります。13日(木)は低気圧が発達しながらサハリン付近へ進み、その後は次第に冬型の気圧配置となるでしょう。北日本の日本海側や北陸などは冷たい雨が降り、風も強まるでしょう。上空には12月並みの強い寒気が流れ込んでくる影響で、北海道や東北北部では平地でも雪の降る所がある見込みです。路面状況の変化にお気を付け下さい。また、北海道など北日本は日中もストーブをつけたくなるような寒さになる日があり、札幌では今シーズン初冬日(一日の最低気温が0度未満)となるかもしれません。 一方、関東から九州、沖縄は太平洋側を中心に晴れ間が出ますが、昼間でも空気の冷たい所が多くなるでしょう。特に西日本の気温は平年よりかなり低くなる所がありますので、マフラーや手袋など防寒対策の出来るものを用意しておくと良さそうです。なお、冬型の気圧配置は一時的で、師走のような寒さが長く続くことはないでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング