日本海側は大気の状態が不安定

tenki.jp / 2014年11月11日 23時15分

12日の日中は南風よりの暖かい空気が流れ込むが、寒冷前線が通過した後は強い寒気が流れ込む。前線付近は大気の状態が不安定。北陸以北の日本海側は夕方以降は急に降りだす強い雨や落雷、突風に注意。

<12日午前9時の予想天気図>

<12日午前9時の予想天気図>

12日は太平洋側の停滞前線は次第に遠ざかりますが、
代わって、日本海に低気圧が発生し、発達をしながら日本海北部を北東に進むでしょう。
低気圧から延びる前線が日本列島を通過する見込みです。


日本海側は雨で 全国的に風が強まる

南海上の前線の雨雲がかかる東北南部や関東、東海付近の雨は昼前には止み、
午後は晴れてくる所もあるでしょう。
近畿~四国の太平洋側は大体晴れますが、にわか雨の所がある見込みです。
一方、日本海側は雨が降りやすく、北陸から北では雷を伴う所もあるでしょう。
急に強い雨が降りだしたり、落雷や突風の恐れもある見込みです。
また、全国的に風が強まってくるでしょう。
特に、日本海側は前線が通過した後、風向きが急変する所もあるので注意が必要です。

<全国の天気>

<全国の天気>


各地の詳しい天気

・沖縄は初めは晴れますが、次第に雲が多くなり、北風が強まってきそうです。
・九州は雲が多く、北部は昼前後に雨、南部も午後はにわか雨がありそうです。
・中国の山陽地方は雲が多めながらも、晴れ間が出るでしょう。
山陰地方は雲に覆われ、昼過ぎに一時的に雨が降る見込みです。
・四国の太平洋側は晴れますが、瀬戸内側は雲が広がりやすく午後は雨の降る所があるでしょう。
・近畿は雲が多めながらも、日中は日差しも出るでしょう。
夕方以降は雨の降る所がありそうです。
・東海と関東は午前中は雲が多く雨の降る所がありますが、午後は晴れてくるでしょう。
・北陸は雲が広がりやすく、夕方以降は雨が降り雷を伴う所がある見込みです。
・東北の日本海側は雲に覆われ、夕方から雨や雷雨になる見込みです。
太平洋側は日差しも出ますが、雲が広がりやすく所々で雨が降るでしょう。
・北海道は雲に覆われ、夕方以降は雨でしょう。日本海側では雷を伴う所がある見込みです。

<全国の予想気温>

<全国の予想気温>


日中の気温は高め、雨の後は気温が急降下

ほぼ全国的に最高気温は平年より高めです。
九州~関東は20度前後、東北は15度前後、北海道は10度以上の予想です。
東京は11日より5度前後高く、寒さは解消するでしょう。
ただ、寒冷前線が通過した後はどーっと寒気が流れ込んできます。
雨を境に気温が急降下する所もあるでしょう。
夕方以降は急に寒くなってきますから、帰りが夜遅くなる方は油断は禁物です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング