北は冬の嵐 西まで広く今季一番の寒さ

tenki.jp / 2014年11月12日 15時41分

13日は次第に強い冬型の気圧配置に。寒気が流れ込み、北海道は雪で、ふぶく所も。西まで山に雪を降らせるような寒気が流れ込み、晴れる太平洋側も気温が急降下。最高気温は広く今季一番の低さになりそうです。

13日の予想気温(☆は予想最高気温が今季一番低い地点)

13日の予想気温(☆は予想最高気温が今季一番低い地点)


北は荒れた天気 太平洋側も気温急降下

13日は、日本付近は強い冬型の気圧配置になるでしょう。
北海道や東北は非常に強い風が吹き、荒れた天気となる見込みです。
暴風や高波に警戒が必要です。
寒気が流れ込み、北海道や東北の日本海側は平地でも雪が降り、ふぶく所も。
北だけではなく、西日本の上空にも山に雪を降らせるような寒気が流れ込むでしょう。
山陰でも山間部では雪の積もる所がありそうです。
晴れる太平洋側も最高気温は今日より大幅に低くなるでしょう。

予想天気図

予想天気図


各地の天気と注意点

【北海道・東北】
北海道の日本海側は広く雪に変わるでしょう。
太平洋側も雪の降る所がありそうです。
昼前からは日本海側を中心に非常に強い風が吹き、
ふぶく所もあるでしょう。
見通しが悪くなるため、車の運転は注意が必要です。
交通機関への影響もご注意下さい。
東北も日本海側を中心に雨から次第に雪に変わりそうです。
明け方から風が非常に強く吹く恐れがあり、暴風や高波に警戒が必要です。
日中はどんどん気温が下がるでしょう。
風も強いため、震えるような寒さとなりそうです。
【北陸~山陰】
北陸や山陰も冷たい雨が降り、山間部では雪で、積もる所もあるでしょう。
峠越えの車は路面状況の変化にご注意下さい。
北陸は明け方から暴風に警戒が必要です。
近畿北部から山陰も風が強まるでしょう。
最高気温は金沢は9度と今シーズン初めて、10度に届かない見込みです。
松江や鳥取は10度と12月中旬から下旬並みでしょう。
【関東以西の太平洋側】
関東以西の太平洋側は大体晴れますが、北よりの風が強まるでしょう。
関東北部や長野の山沿いは雪の所もありそうです。
関東の最高気温は南部で20度ほどですが、
夕方以降は北よりの風が冷たいでしょう。
東海以西の最高気温は今日より大幅に低くなる見込みです。
日差しはたっぷりでも名古屋の最高気温は13度と12月上旬並みで、
今シーズン1番の寒さでしょう。
大阪は14度、広島は12度と今日より5度以上低くなる見込みです。
昼間も冬物のコートが必要になりそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング