冬型 ダイヤモンド富士すっきり

tenki.jp / 2014年11月14日 22時39分

14日の関東地方は雲の少ない快晴の空が広がりました。池袋のサンシャイン60からも、富士山と太陽が重なり合う、ダイヤモンド富士がよく見えました。冬型の気圧配置が強まったためですが、15日も冬型が続くので、太平洋側では晴れて、ダイヤモンド富士の見える所があるでしょう。

<東京サンシャインから見えたダイヤモンド富士>

<東京サンシャインから見えたダイヤモンド富士>

この写真のように
冬型の気圧配置が強まると、太平洋側ではすっきりした青空が広がるのが特徴です。
一方、日本海側は雪や雨が降りました。
14日午後9時現在、北海道の山沿いでは大雪になっている所があります。
上川支庁朱鞠内の積雪は40センチ。
福島県の猪苗代も24時間降雪量は13センチで、積雪は6センチです。

<気象衛星ひまわり>

<気象衛星ひまわり>


雪雲や雨雲がどっさり

衛星画像を見ると日本海にどっさりと雪雲や雨雲がありますね。
北日本の太平洋側にも一部が流れ込んでいます。
これは寒気が強いことを表しています。
日曜日は弱まるにしても
土曜日は引き続き冬型の気圧配置が続くため、
北陸から北の日本海側は雪や雨で、ふぶく所もあるでしょう。
山沿いは大雪になる所もありますのでお気をつけ下さい。
一方、太平洋側は晴れて、空気がカラカラに乾くでしょう。

<15日と16日の予想気温>

<15日と16日の予想気温>


ひえびえする週末に

寒気に覆われているため、15日土曜日も気温は低めです。
札幌の最高気温は2度で、最低気温は氷点下3度の予想です。
画面にはありませんが旭川の予想最高気温は0度。
北海道は冷え冷えした一日となるでしょう。
東北や北陸も冷たい風が吹きそうです。
関東以西は、ひなたでは快適ですが、
内陸は朝晩は氷が張るほどの厳しい冷え込みが続きます。
濡れている路面は凍結する恐れもありますのでご注意下さい。
日曜日は日本海側の雪や雨も弱まり、晴れ間の広がる所があるでしょう。
厳しい冷え込みも多少、和らぎそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング