日本海側は雪や雨 太平洋側は晴天

tenki.jp / 2014年11月15日 9時17分

列島の上空に居座る寒気。日本海に雪雲や雨雲がびっしり。七五三の今日、日本海側の各地は雪や雨。太平洋側は乾燥した晴天。北海道や東北は寒い。関東以西は日差しが暖か。

雪雲や雨雲の様子

雪雲や雨雲の様子


◆日本海側は夕方まで雪や雨

札幌の午前8時現在(15日土曜)の積雪量は24センチ。
11月の前半に20センチを上回るようなまとまった雪が積もるのは
1961年以降で2回のみ(1994年11月15日と1995年11月9日)です。
北海道の日本海側は昼過ぎまで雪が降るでしょう。札幌の積雪はさらに増える見込みです。
車の運転はスリップ事故にご注意下さい。
東北の日本海側は雪や雨が降ったり止んだりする見込みです。
雪で降るにしても湿った雪になるため、傘を持ってお出かけ下さい。
北陸(新潟県を含む)は夕方まで断続的に雨や雷雨でしょう。


◆太平洋側は乾燥した晴天

北海道の太平洋側は晴れる見込みです。
東北の太平洋側は晴れ間も出ますが、にわか雨やにわか雪の所があるでしょう。
関東や東海、近畿、中国・四国、九州、沖縄は晴れる見込みです。
太平洋側は青空を背景に七五三の記念撮影ができそうです。

全国の天気と気温(15日土曜)

全国の天気と気温(15日土曜)


◆北海道と東北は寒い 関東以西は日差しが暖かい

最高気温は
北海道や東北北部は5度前後で震えるような寒さです。
東北南部と北陸、信越は10度くらいで師走の寒さです。
関東や東海から九州にかけては17度前後で昼間は日差しが暖かいでしょう。
沖縄は23度前後の予想です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング