日本海側 大気の状態不安定

tenki.jp / 2014年11月17日 8時27分

日本海側は所々で雷が鳴ったり、ひょうが降ったり、竜巻などの激しい突風の恐れ。太平洋側で晴れるのは関東などごく一部で、その他は雲が多くにわか雨も。念のため雨具を。

雨雲や雪雲の様子(気象レーダー)

雨雲や雪雲の様子(気象レーダー)


◆落雷、竜巻、強い雨に注意(日本海側)

日本海側は大気の状態が不安定です。
東北の日本海側、新潟、北陸、近畿北部、山陰は昼頃には広く雨雲がかかるでしょう。
カミナリを伴って強い雨が降ったり、ひょうが降ったり、山沿いでは雪の降り方が強まることもありそうです。
発達した雲がかかると、竜巻のような激しい突風が吹くこともあるため、注意してください。
北海道の日本海側とオホーツク海側は日差しが出たり、一時的に雪の降る所もあるでしょう。
降り方は弱く、積雪が増えることはない見込みです。


◆雲が広がりやすく にわか雨もあり(太平洋側)

太平洋側も雲が広がりやすく、東海以西はにわか雨の所がありそうです。
念のため、折りたたみ傘などの携帯しやすい雨具を持ってお出かけください。
北海道の太平洋側は晴れるでしょう。
東北の太平洋側は昼過ぎから雨となりそうです。
関東甲信は晴れるでしょう。(長野県は夕方以降はにわか雨やにわか雪に注意が必要です)
東海、近畿は午前中は晴れますが、昼過ぎから雲が増えて、にわか雨の所がありそうです。
中国・四国、九州北部は雲が多く、日差しは時々出る程度でしょう。所々でにわか雨がある見込みです。
九州南部の雨は昼過ぎにはやむでしょう。
沖縄は雨が降ったり止んだりで、風が強まる見込みです。

17日の全国の天気と気温

17日の全国の天気と気温


◆北日本はこの時期らしい寒さ続く

最高気温は
北海道や東北は10度に届きません。7度前後の所が多いでしょう。
雨や雪が降ると、いっそう寒く感じられそうです。暖かくしてお過ごしください。
北陸や信越は13度前後でしょう。昼間でも空気がヒンヤリと感じられそうです。
関東や東海から九州にかけては17度前後の予想です。昼間は寒さはないでしょう。
沖縄は25度近くまで上がる見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング