空気の冷たい1日、関東はあすも寒い

tenki.jp / 2014年11月19日 9時31分

今朝は晴れている東北南部から九州にかけての太平洋側を中心に所々で今季一番の冷え込み。仙台と岐阜から初霜と初氷の便りが届きました。日中も全国的に空気は冷たいままで、関東はあすまで寒さが続きます。

実況天気・気温(19日午前6時)

実況天気・気温(19日午前6時)


岐阜で13年ぶりに早い初氷

今朝(19日)は東北南部から九州にかけては太平洋側を中心に晴れて、所々で今季一番の冷え込みとなりました。仙台は2.4度、岐阜は3.7度まで下がり、それぞれ初霜と初氷の便りが届いています。
岐阜の初氷は2001年にも11月19日に観測されましたが、それ以降は12月に入ってからの年が多くなっています。(平年は12月2日)

予想気温(19日、20日)

予想気温(19日、20日)


20日から徐々に寒さ和らぐ

きょう(19日)は太平洋側は晴天が続き、日本海側も天気は回復へ向かっています。ただ、最高気温は平年並みか少し低く、日中も空気が冷たく感じられそうです。関東から西も厚手の上着がよさそうです。
そして、あす(20日)から徐々に日本海側から寒さが和らいでくる見込みですが、あすの関東は日差しが少なくなる分、きょうの予想よりさらに低くなりそうです。東京の13度は12月中旬並み。風邪などひかないように暖かくしてお過ごしください。週末は各地ともいったん寒さが和らぎそうです。
※この先の気温予想は、下のリンクの10日間予報をご覧下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング